本会の活動


提携推進運動

■提携 かけ橋事業

 ➡ 提携 かけ橋事業

   かけ橋事業は、会員生産者と消費者を直接つなぐ活動です。

   今こそ、「提携」で、子どもたち、孫たちの「いのち」を守りましょう

 

 日々の食生活の中で化学物質を取り込まない努力を続けていくことは、健康上の不安を軽減するために極めて重要です。農薬に関しては、有機農産物を食することでそのリスクを排除することができます。そして有機農産物の入手には「提携」という方法があります。

 本事業は、提携を希望する日有研会員生産者を農産物別(米、野菜、麦・大豆など)にリストアップし、提携を希望する消費者に、地域や要望に配慮した生産者情報を提供することで、生産者と消費者をつなぐお手伝いをするものです。

➡ 詳細ページ

 

■「提携」をひろげよう

 

 有機農業の「生産者と消費者の提携」(「提携」)は欧米をはじめ世界各地に広がっていますが、国内では意外と知られていないのが実状です。

 より多くの方々に「提携」を知っていただくために、本会は、「提携」を実践する若い農業者が加わって「提携」を呼びかけるリーフレットをつくりました。

 ➡ 詳細ページ

 

■堆肥わくわく運動

 

 この運動は、昔ながらの堆肥づくり用の「堆肥框(たいひわく)」を活用して、家庭から出る生ごみを落ち葉や雑草と混ぜて堆肥化することで、温暖化防止キャンペーンを市民自らの手で進めるものです。

➡ 詳細ページ


>> 報告 moyooshihokoku

催し報告

2020-02-08   東京: 提携フォーラム & 第9回CSA研究会

            有機農業:提携、CSAの原点と今

2020-01-25~27 熊本:「全国有機農業の集い 2020 in 水俣」

            約460人の参加があり閉幕しました。

            ご参加、ご協賛ありがとうございました。

            大会アピール(PDF)

            日本有機農業研究会通常総会 総会メッセージ

            水俣に出会い つなぐ つなげる

2020-01-13   埼玉: 農と食の未来を考える 第1弾

            大平農園401年目の四季

2020-01-11   東京: 講演会「小農・家族農業」

            研究会 小農・有機農業が生き残る道

2019-12      報告: 緊急署名「有機JASとゲノム編集」

            署名ご協力のお礼とご報告、要望書

2019-12-20   東京: 有機JASとゲノム編集技術に関する意見交換会

2019-09-15   東京: 青年部&種苗部 夏の見学会 千葉県

2019-09-14   東京: 日本有機農業研究会「小農・家族農業」研究会

2019-09-07   東京: 夏のシンポ2019 警告あり!農薬の人体への影響

             → 脱農薬・反ゲノム操作食品アピール(PDF)

2019-06-29   東京: 家族農業重視の日本の農政の課題

2019-5-26, 27  福島県二本松市: 第14回福島県二本松“猫の手”縁農

2019-02-23,24    滋賀: 第47回日本有機農業研究会全国大会総会を開催

➡ 催し報告(~2018)


活動部門

 

活動部門一

➡ 活動部門一覧

自家採種の普及、在来種等の保存に係る調査・研究、普及・啓発、ネットワークの運営


自家繁殖活動を促進する種苗情報の収集、調査、提供、種苗の斡旋、提供


有機農業アドバイザーの認定・支援、新規就農の支援、有機農業に関する相談・指導

 


有機農業アドバイザー一覧