『土と健康』2021年3月号から

  原発事故から10年 福島からの声

 

ダウンロード
福島からの声.pdf
PDFファイル 625.5 KB

 

・これからも福島で

  大内  督  (一社)二本松有機農業研究会代表 

 



『土と健康』2021年3月号から

  原発事故から10年 福島から寄せられた声

 

ダウンロード
原発事故から10年 福島から寄せられた声.pdf
PDFファイル 2.7 MB

目次

 ・大きな力となった「猫の手」支援

  安田廣見 二本松市/二本松有機農業研究会

 ・終わらない歌

  関 元弘 二本松市/ななくさ農園/オーガニックふくしま安達

 ・10年前を振り返って

  石澤智雄 郡山市/福島県愛農会

 ・復興の中で見えた希望

  浅見彰浩  喜多方市/福島県有機農業ネットワーク

 ・前に進むしかない

  大河原 伸 田村市/自然然食品店えすぺり運営

 ・綿花栽培に救われて

  藤倉紀美子 二本松市/二本松有機農業研究会

 ・福島に暮らして 〜里山から始める未来〜

  國分直子 伊達市/福島県内会員/農業 

 ・綿の種から生まれた希望の芽

  渡邉真紀湖 福島市/わ田や合同会社・コットンプロジェクト福島代表

 ・福島の人間になる

  土井 昇  須賀川市/県内会員

 ・一酪農家の悲劇

  大内信一 二本松市/百姓/二本松有機農業研究会

 ・原発事故前   福島での脱原発の歩み

  県民の生命と健康を守る元知事の闘い、そして知事抹殺

  大内信一 二本松市/百姓/二本松有機農業研究会

 ・写真で伝える被災地、避難者の「いま」

        飛田晋秀 田村郡三春町/写真家